群馬県を中心に埼玉県/長野県/神奈川県/千葉県で、調剤薬局・在宅医療を展開する富士薬局グループです。

0276-22-8888

営業時間 9:00-18:00(月〜金曜日)9:00-17:00(土曜日)

お問い合わせ

facebook

Twitter

Instagram

新着情報

片頭痛治療薬について

医薬品情報

今回の医薬品情報は、「片頭痛治療薬」についてです。

 

片頭痛とは?

片頭痛は、発作性にみられる拍動性の頭痛で、悪心・嘔吐を伴い、光や音に対して過敏になります。

前兆としては、視野の中心付近から始まりキラキラ光る境界をもつ暗点(閃輝性暗転)とよばれる視野障害、感覚障害や言語障害(失語)が現れることがあります。

8436197e19950e12b72d3258da60b14f_s

 

 

片頭痛の疫学

・女性に多い

・発作は睡眠不足や喫煙、カフェイン含有食品の摂取で誘発される

※【カフェイン含有食品】

赤ワイン、チョコレート、紅茶、ナッツ類など

 

片頭痛発作の薬

①予防薬:テラナス・ミグシス

血管拡張作用により、片頭痛を予防する。発作時に服用しても効果はないため、発作時は、発作抑制薬に切り替える。

②発作改善薬:イミグラン・ゾーミック・レルパックス・マクサルト・アマージ

血管収縮作用により、片頭痛を改善する。悪心・嘔吐などの症状にも効果がある。

 

片頭痛発作抑制薬の注意事項

薬により、1日に服用できる量・回数、服用間隔が異なる。

  • イミグラン

効果不十分の場合、2時間(注射の場合は1時間)開けて追加投与可能。

1日の総量は、錠剤で4錠、点鼻液2本、注射で2回以内

  • アマージ

効果不十分の場合、4時間(持続時間が長いため)開けて追加投与可能。

1日の総量は、錠剤2錠以内