群馬県を中心に埼玉県/長野県/神奈川県/千葉県で、調剤薬局・在宅医療を展開する富士薬局グループです。

0276-22-8888

営業時間 9:00-18:00(月〜金曜日)9:00-17:00(土曜日)

お問い合わせ

facebook

Twitter

Instagram

新着情報

注意すべき小児のうんちの種類について

医薬品情報

今回の医薬品情報は、「注意するべき小児のうんちの種類」についてです。

赤ちゃん

 

白くて酸っぱいにおいのするうんち

ロタウィルス感染症の可能性

→0~4歳でおこりやすく、短期間の高熱・嘔吐、一週間程度の下痢をおこします。

 

真っ赤なうんち

急性胃腸炎の可能性

→細菌感染、生肉や生卵などについている細菌によって引き起こされることがある発熱、嘔吐、下痢が起こります。

またミドリガメなどにも付いていることがあるので、よく手を洗うように注意してください。

*病院に行く際、おむつを持っていくと原因菌を見つけられます。

 

うんちの種類

 

水下痢

乳糖不耐症の可能性

→生まれつき乳糖の代謝酵素がなく、ミルクを飲むと下痢をする場合、急性胃腸炎などにより腸の粘膜が爛れて起こります。

*乳糖不耐症には乳糖除去食摂取、酵素製剤の投与を行います。

 

真っ黒なうんち

胃・十二指腸潰瘍の可能性

→胃や十二指腸の傷からの出血が胃酸などにより酸化されうんちと一緒に排泄されるため、

うんちが黒くなります。

★黒いうんちも続かなければ問題ありません。

鼻血を飲み込んだ際や、鉄分を多く含むものを摂取した際に黒くなることがあります。

 

色が薄くなっていき、灰白色のうんち

胆道閉塞症の可能性

→胆汁の通り道が塞がってしまい、肝臓に胆汁がたまり肝臓が腫れてしまいます。

 

緑色のうんちは問題ありません

胆汁酸が酸化されると緑色に変化します。

 

授乳中に出た、白い点々が混ざっているうんちは問題ありません

ミルクに含まれる脂肪分がタンパク質と合わさって点々になっています。

 

ネバネバしたうんちは問題ありません

腸が刺激を受けて粘膜が出てきています。

 

ご注意ください

下痢が起こったからと言って、自己判断で下痢止めを使わないでください。

ウィルス感染症や細菌感染症の場合、下痢止めの使用によって体外に毒素を排泄することが出来ず、

症状が悪化することがあります。

 

※上記はあくまで参考です。

もしもお子様に異常が感じられましたら、問題ないと自己判断せずに受診してください。

 

出展

うんちでわかる病気:Baby.goo.ne.jp

子供の病気ホームケアガイド 第4版

日本病児保育協会:http://sickchild-care.jp/point/8344/

小児慢性特定疾病情報センター:http://www.shouman.jp/details/12_1_1.html