「あなたのためにわたしがいる」を実現しながら2020年にグループ20店舗を達成する予定です

当社はこれまで、ほぼ毎年1店舗のペースで新店舗を出店してきました。
リスクを伴う急激な規模拡大は行わず、店長を務めるスキルを持ったスタッフをしっかり育ててから出店する方針を採っていて、そのため年 1 店舗の出店ペースができました。
富士薬局グループでは今後もこの方針を堅持して出店を続け、2020 年にグループ 20 店舗を達成する予定です。また 2015 年度には、意欲あるスタッフに経営者となる道を開く「のれん分け」制度、経験を積んだスタッフにキャリアにふさわしいポストを与える制度も明文化した「長期事業構想」も設けました。

やる気あるスタッフに活躍の舞台とポストを用意すること、患者さまのためにホスピタリティを高めることを目標に、私たちは単に拡大を目指すのではなく、患者さまとスタッフを大切にして時代のニーズに応える質の高い薬局をつくり、安定した前進を続けていきます。

富士薬局グループ 代表取締役社長・薬剤師 石塚 雅彦

事業案内

■薬局運営【全17店舗】
(処方せんに基づく調剤、医薬品・医薬部外品・化粧品・医療用具の販売、在宅医療業務)
■コンサルティング業務
■独立支援業務